格安インターネットのおすすめ情報

引越しをした場合など新しくインターネット接続を考えた場合、いくつかの選択肢があります。
それぞれの長所短所を分析して、最適なインターネットサービスを見つけ出してください。

【選択肢1】建物にインターネット用の回線を引き、固定回線を利用する。

インターネット用の回線を引く場合、光回線(フレッツ光)を契約するか、ADSLを契約するかを選択します。

フレッツ光を契約する場合は、条件として建物がフレッツ光に対応した物件である必要があります。
フレッツ光に対応していない建物の場合は選択できません。

フレッツ光人気ランキング
  1. OCN光 with フレッツ(新規申し込み)

    光回線の会員数No.1の「OCN光 with フレッツ」。
    ・NTTグループ運営の安心感があります。
    ・今なら新規加入で現金40,000円キャッシュバック!
    ・(株)MM総研ブロードバンド回線事業者の加入件調査で第1位

  2. OCN光 with フレッツ(乗り換え申し込み)

    ・既にフレッツ光を契約している方限定のおトクなプロバイダ乗り換えキャンペーンです。
    ・NTTグループ運営の安心感があります。
    ・「インターネットが使えない期間無し」「工事不要」「訪問サポート初回無料」で出来て、OCNの乗り換え特典がつきます。
    ・今ならプロバイダ乗り換えで現金12,000円キャッシュバック!
    ・(株)MM総研ブロードバンド回線事業者の加入件調査で第1位

  3. NTTフレッツ ADSL

    ・対応エリアが広く、光回線や他社ADSLが使えない地域等もはば広くカバーしています。
    ・キャンペーン適用で月額がずっと20%OFF+最大数万円キャッシュバックのキャンペーンも行っています。

(総評)
固定回線での契約であれば、
OCNのフレッツ光一択でしょう。
NTTグループの安心感がありますし、キャッシュバック額も群を抜いています。

【選択肢2】建物にインターネット用の回線を引かず、モバイル回線を利用する。

モバイル回線の場合、回線工事の必要がなく契約後すぐに使えるメリットがあります。しかし、エリアや場所によっては速度が遅いといった問題があります。
今年の傾向として、Wimaxの人気が圧倒的となっています。
そのためWimaxはキャンペーンも非常に充実しています。

Wimax人気ランキング
  1. GMOとくとくBB

    キャッシュバック金額が他社を圧倒!



    2016年時点で契約するのであれば、GMOとくとくBB WiMAX一択です!
    有名なGMOインターネットグループの提供するISP(インターネットサービスプロバイダ)なので安心感も申し分ないです。

    ・キャッシュバック金額が最大(Wimax:13,000円 WiMAX2+ 12,500円)
    ・月額利用料が最安(月額3,591円)
    ・初期費用(契約事務手数料、端末代金、初月利用料)無料

    完全に0円で開始できて、充分なキャッシュバックもあります。
    契約期間は縛りの少ない1年契約(キャッシュバック:13,000円)がおすすめです。
    ※2年契約だとキャッシュバック:30,000円です。

  2. @nifty WiMAX(ワイマックス)

    富士通グループのWimax
    @nifty WiMAXは、富士通グループのWimaxなので、サービスの安定感は高いです。
    WiMAX、WiMAX2+ともに12,001円のキャッシュバックを展開しています。
    1位のGMOとくとくBB WiMAXと比べると、
    キャッシュバック金額、月額利用料金ともに劣りますが、富士通グループの安定感を重視する方にはオススメです。

  3. BIGLOBE WiMAX

    auスマートフォンユーザーにおすすめ



    auユーザーは2年で2万円程度の割引(auスマートバリューmine)が受けられます。
    この割引があるので、auスマホユーザーにはBIGLOBEがおすすめです。
    注意点として、WiMAX2+以外ではキャッシュバックがありませんので、
    auスマホユーザー以外もしくはWiMAX2+ではなくWiMAXでの契約を考えている方は、
    GMOとくとくBBNiftyWiMAXのいずれかでの契約がおすすめです。

(総評)
キャッシュバック、月額料金などあらゆる条件で勝るGMOとくとくBBが最もおすすめですね。