光ntt

現在、光回線と言えばNTTでのフレッツ光が最も有名です。
インターネット回線は現在ADSLか光回線がメインとなっています。
あなたの家のインターネット回線はどちらでしょう。
値段が安いのはADSL回線になります。
光回線はADSL回線よりも料金が高くなります。
もちろん高速回線は光回線になりますが、最近は光回線から
ADSLに戻している人も多いようです。ADSLは安いので・・・。

では、どんな人達が光回線からADSL回線に戻しているのでしょう。
気になりますね。
まずは料金が光回線はADSLよりも高いのがネックです。
もちろん光回線の方が、インターネットの接続はスムーズです。
これはどんな環境でもADSLよりも光は勝ります。

ADSLは中継局からの距離で速度が随分異なります。
もし中継局からの距離が1km以上になりますと、下りのスピードは
1M位まで落ちてしまうのがADSLです。

下りのスピードが10MのADSLで契約をしても、それは中継局から
すぐ近くの場合です。中継局からの距離が長くなりますと下り10M
では実際は1M位しか速度がでずに、不便を感じてしまいます。
そういう人達は光回線がお勧めということになります。

しかし、中継局が自宅のすぐ近くという場合は光回線でなくても
十分不便を感じることなくADSLで間に合う場合が多いのです。
そんな環境の人達は、わざわざ高い利用料金を出して光を使う
必要が無いことに気づき、ADSLに戻しています。

また、インターネットに接続されているけれどもほとんど
インターネットを使うことが無いという人もいます。
そんな人達も、たまにしか使わないインターネットであれば
ADSLで十分だと考え、光からADSLに戻しています。
あなたのインターネット環境はどんな環境でしょう。

光回線のお申込はコチラ↓