投稿者「admin」のアーカイブ

光回線おすすめ人気ランキング/net

パソコンだけではなく、テレビやスマホ、さらにはネット家電と呼ばれる遠隔で操作可能なものまで、今や光回線は必要不可欠なものになりつつあります。
動画などの大容量のデータもストレスなく送受信出来る環境は一度味わうともう離れることが出来ない快適さです。
そんな光回線をこれから導入しようとお考えのマンションにお住まいの方に、光回線選びのポイントをご紹介。
まず一番最初にして最も重要なことなのが、住んでいるマンションにはどの通信会社の回線がサービスを提供しているのかです。
複数の通信会社の回線が提供している場合や、1社単独の場合があり、回線が来ていない会社は残念ながら選ぶことが出来ません。
もし複数の会社がサービスを提供している場合に次にポイントとなるのは料金。
マンションの光回線の特徴として、契約者が数に比例して料金が安くなる点です。
また長期契約にするとさらに料金が安くなるサービスもありますので。要チェックです。
通信会社が決まれば契約となるわけなのですが、ここでちょっとお得なポイントを。
通信会社とは別に、部屋までの回線工事や契約業務を行う代理店があります。
代理店によっては、契約すれば特典がもらえることも多く、パソコン本体やタブレットが貰えるところもあるので、代理店を選ぶときは少しでもお得なところを選ぶことも重要です。

wimax契約特典ランキング

その昔、電話やインターネットはアナログ回線で、電話は問題ないですが、インターネットに関しては使い物になるものでは
ありませんでした。やがて、ケーブルや、ISDNなど早い回線が登場し、当時はそれでも早いとは感じていましたが、光回線
を体験した今となっては、次元の違う代物と言って良いでしょう。他の回線とは違い、早いだけでなく、回線が切れる頻度も
ほぼなく、動画もテレビレベルで綺麗にストレスフリーで観る事が出来るようになりました。

料金などは、どういうプラン、どういう生活環境か、プロバイダーをどうするかで全く違ってきますし、ネット環境だけにす
るのか、光電話も同時に導入するのか、回線は2回線使用するのかなどでも変わってきますので、一概にこれだけと言う提示
は難しいと言えます。最近では、コンピューター導入プランと言うものが、時期によっては稀にあり、タイミングがあえば、
それまでコンピューターがなくてネットも使用していなかった人でも、コンピューター代金を無料若しくは1万円程度の安価
で導入したり出来るものも見受けられます。ネット申し込みの場合は、ネット割引などもあって、工事費無料と言ったものや
キャッシュバックや、初期代金1ケ月無料などもあります。なので、入念に調べて自分に合ったプランを充分精査してから申
し込む事がお薦めです。

私自身は、工事以外の初期設定はネット、電話共に自身で執り行ったので、2万円ほど浮きましたし、ネット申し込みで1ケ
月分料金無料と工事費無料及び動画サイトのお試しが1ケ月無料などで、合計4万円以上は得をしました。安くするコツは何
と言っても大変でもなるべく自分で設定を行う事が大事です。説明書の手順で行えば、時間は掛っても必ず誰でも出来ますし
ネット環境さえ繋がってしまえば、遠隔操作で問題点を教えてくれたり、設定してくれるサービスもあるので、是非安価に導
入するためにも、チャレンジして損は無いのではないでしょうか。

光テレビはおすすめです。

私は今まで4度引っ越しをしましたが、そのうちの3件で光回線を利用しています。
その中で一番好きなサービスは、光テレビです。
CS放送の視聴が可能になるのですが、設定も作業員の方が家に来て終わらせてくれますし、いろいろなサービス特典が付いています。
CS放送のほかに、アニメやドラマ、映画、音楽、様々なジャンルの番組をタイトルの中からレンタルすることが出来ます。
中にはレンタル無料のものもあるのですが、有名アニメの全話放送など、かなりお得なコンテンツが盛りだくさんです。
また、CS放送にはテレビ番組表が毎月届くのですが、まるで雑誌のような内容豊富さでかなり楽しめます。
機器もコンパクトなので場所をとらず、大満足です。デバイスを使えば録画をすることも可能です。
私の場合、パソコンと光テレビを利用する際に、LANの差し替えをしなければいけなかったので、パソコンと光テレビを両方同時に使用することはできなかったのですが、設定によってはもちろん両方とも使うことができるようになります。
パソコンの方は、通信速度も申し分なく、趣味としてパソコンを楽しむ私にとっては大満足でした。
契約時に様々な特典もつきましたし、これからも光回線を利用していきます。

Yahoo!BBでお得な契約

私は今までの引っ越しで4回、ネット回線を変更してきましたが、そのうち3件は光回線を利用してきました。
もちろん今も光回線を使用しています。
契約するプラン内容によって様々だと思いますが、私の場合は4つのお試しメニューを契約時に申し込むと、お得な特典がついてきたのでご紹介します。
私はプロバイダーをYahoo BBで利用したのですが、その4つとはリモートサービス、フレッツスポット、BBユニット、光でんわです。
リモートサービスは1ヶ月無料でした。ネット開通後は、機械音痴な私にとって様々なトラブルが発生します。なので、自動で自分のパソコンを操作して、問題を処理してくれるリモートサービスは非常に役立ちました。
また、BBユニットとは、Yahoo!BBのブロードバンドルーター貸出サービスのことで、これも2ヶ月間無料でした。
フレッツスポットは無線LANのアクセスができるようになるサービスなのですが、なんと1年間無料です。スマートフォンを使う私には大変役立ちました。
光でんわとは、固定の電話番号を引くサービスです。
そのお試し期間を終えて、不要だと思ったものは解約もできます。
私は一人暮らしと結婚してすぐの家での利用だったので、電話を引く予定はなかったのですが、とりあえず光でんわの利用申し込みをして特典を利用することができました。光でんわの料金は日割りで計算されるので、ネット開通訪問に来てもらった直後に解約したので、実質0円です。
その契約で、なんとキャッシュバックが4万円と、大変お得な思いをしました。

光回線使用料のコストは、速度で十分すぎるほど回収できます

恥ずかしながら、私は6年前まで、アナログ電話回線の28,000bpsで、インターネットをしていました。機種も悪評高いWindows Meでした。その遅さといったら、1ページめくるのにトイレに行って戻ってきてから、ようやく開くレベルでした。
何故ここまでアナログ回線にこだわってしまったかというと、ネットは会社で自由に見れる環境にあり、自宅ではせいぜいメールのチェック程度にしか使っていなかったからです。インターネットカフェも普及し、自宅に当時高額な光回線をつなぐなど想像もできませんでした。。
でもさすがに限界は感じていました。そこでOSがVistaに切り替わったのを機に、Vista仕様のパソコンを買ったので、勢いついでに光回線にすることにしました。
初めて光回線をつないだ感想は、まさに感動でした。アクセスとほぼ同時に画面が一瞬にして切り替わり、技術の進歩に隔世の感がありました。また、YOU TUBEのような動画も固まることなく、さくさくと動いたことも感動でした。
さらに驚いたことには、一戸建ての光ファイバー回線の使用料が、劇的に下がったことです。今や、さまざまな割引の適用を受ければ、プロバイダー契約料込で、月に数千円で、光回線が使い放題です。
スマホやタブレットで十分という考え方もありますが、光回線は圧倒的に早く、パソコンの画面も広いので、比べ物にならないほど快適です。この快適さで月数千円の使用料は、絶対安いです。

eo光を10年使ってますが、満足です

我が家は新築に引っ越しするのと同時に、光回線を引く工事をしました。もうすぐ10年が経過しようとしているところです。その頃はまだNTTとeo光の2社ぐらいしか営業に来ていませんでした。奈良の実家暮らしのころにNTTの光回線を引いていたので、最初は同じNTTのフレッツ光と契約する予定でした。ところがeo光の場合、インターネットとテレビ、そして光電話を合わせても8,000円ほどだったのです。まだ10年前のことですからこの3つで8,000円というのはかなり格安でした。ただ光電話の場合、時々通話が聞こえにくくなるというトラブルがあること、インターネット回線が繋がっていない状態では電話は使用できない点など、いくつかデメリットもありました。しかし携帯電話もあり、自宅の電話を使うことも少なくなってきたので、eo光と契約することにしたのです。それから何度か他社の光回線の見積を取ったり、営業の話を聞いたこともあるのですが、今現在までずっとeo光を使い続けています。インターネットもパソコン2台とwifiルーター、そしてテレビと電話を常時繋いでいる状態であっても、スピードがそこそこ出ているので満足しています。また長期利用割引を適用させたり、テレビ番組のチャンネルを限定させるなどして、月額もかなりプライスダウンさせることが出来ました。今ではインターネットとテレビ、光電話を合わせて6,000円ほどに収まっています。他社の安いプランがあれば検討をするかもしれませんが、一度登録したPCメールアドレスなどを変更する手間を考えると、このままeo光を使い続けることになりそうです。

ISDN→ADSL→光回線

通信回線は古くはISDN、ADSLと渡り歩いてきた私です。
ADSLにした時にも「速さ」には驚いて、ネットなどもスイスイになり、大きな満足があったんですが、パソコンの能力向上やネットでできる事がどんどん増えてきたこと、そしてなにより「速さ」が追いついてないということを実感してしまったことで、光回線への乗り換えを決意しました。

住んでいる環境が一軒家であったなら、簡単には決断できなかったと思います。
一軒家だと光回線の利用料金がADSLの利用料金に比べてぐんと上がってしまうこともあり、いくら速度が速くても料金が格段に上がってしまってはあまりメリットもないかと思ってしまったと思います。

住んでいる所がマンションであり、しかも導入に時間がかかるといわれる光回線の工事が終わっていて、すでにマンションまで引き入れられているので、あとは家まで引くだけという環境であったことが大きなポイントでした。
そしてマンションの場合は同じマンション内で利用者が多いと利用料金が安くなるというメリットもあり、これにも該当したこともあって背中を押されて決断できたというのもあります。

利用してみて思うことは、なにより「速い」ことです。
これまで少し待たされていた感じだったのが、まったく待つようなこともなくストレスフリーでネットをやれるようになったことは物凄く感動しましたし、いまでも初めて光回線を利用したことを覚えているほどです。
マンションで共用していると回線速度が遅くなることがあるということも聞きますがそんな体感もなく、常に高速で使えている印象です。
この速さを知ってしまうと、もっと速くて料金も手頃なサービスでも出ない限り、変えることはないでしょう。

光回線は100Mで十分か

光回線を利用することで、文字通り光速でインターネットを活用出来るということです。
光の速さは100M(メガ)と表すことが多いです。
光回線の速さを測定するには、自分のパソコンの中でインターネットにつなげば簡単に測定出来ます。

100メガコースで使用している時に、早くても30メガ程度のスピードしか、出ることはないでしょう。
早くても25メガ~30メガ辺りでしょうね。

200メガコースや1ギガコースというのもありますが、一般的に使用することに関しては、100メガコースで十分です。
パソコンを複数台使用したとしても、2台、3台であれば、本当に100メガコースで問題ないですよ。

企業や会社組織になれば、その台数の多さで動きが悪くなるかもしれませんね。
家のパソコンはそこまでこだわらなくても、一定の早さを維持出来るでしょう。

光回線の良いところは、IP電話を一緒に契約すると、安くでお得に契約することが出来ます。
テレビ回線の利用も可能になりますので、自分にあった活用をすると、お得になりますよ。

逆にデメリットとしましては、ADSLよりも速度が遅くなることもあるということです。
安定しているのはもちろん光回線ですが、条件によっては速度が変わるということです。

ADSLと比べて、光回線は料金が高いということになっています。
ただし条件によっては光回線の方が安くなるということもあります。
あくまでも一般的に使用すると、ということです。

自分や家庭にあった環境で、自分にあった回線を選ぶようにしましょう。

nuro光

世界最速光回線(nuro光)を契約する前はスマートフォンとタブレット端末でインターネットを使用していました。
ノートパソコンも持っていましたがスマートフォンのWi-Fiで繋いで利用していました。



ただスマートフォンのWi-Fiは不安定で数台を一緒に繋ぐと速度が遅くなったり繋がらないことも多々ありました。
仕事で使用する都合もありデスクトップのパソコンを購入し、その際に世界最速光回線(nuro光)も一緒に契約しました。
料金はマンションタイプの契約で毎月3千円弱。
いろいろなオプションをつけてもタブレット端末よりも少し安いくらいだったので安定しているならと、これを選びました。
設定も比較的容易にでき簡単に使い始めることができました。
使ってみるとやはり快適でサクサクインターネットを楽しむことができました。
画像がたくさんあるネットショッピングのサイトやオンラインゲームでは顕著に速さを実感できました。
特にオンラインゲームではキャラクターの動きや画面が切り替わる時に読み込むのに時間がかかっていたけれど光回線にしてからはそんなことも無くなり、仲間とチャットをしながらでも画面の動きが鈍くなることはありませんでした。
また、ネットの回線契約時に世界最速光回線(nuro光)を使用したテレビサービスも契約しました。
これは線の接触の問題かたまにエラーになり短時間繋がらなくなることがあります。
けれどそうでない時にはパソコンと一緒に利用していても遅くなったり回線が切れることはありません。
現在は以前使用した解約済のタブレット端末も光回線のWi-Fiに繋いで利用しています。
世界最速光回線(nuro光)にして快適にインターネットを楽しむことができるので契約して本当に良かったと思っています。

NTT西日本・フレッツ光ネクスト総合まとめ

1?名無しさんに接続中…[sage]?2013/04/29(月) 00:33:08.56 ID:DBOX3n4C
NTT西日本の「光回線」についての情報・質問スレです。

詳しくない人、自分で調べたくない人の疑問質問にも
親切丁寧・簡単明瞭に回答してくれるはずです。
(東日本区域の人は東日本スレへ。商品や名称や料金が違います)

▼NTT西日本「フレッツ光ネクスト」公式HP=https://flets-w.com/next/
2012年新登場の理論最大速度1Gpbsの「隼」(はやぶさ)開通地区は
以前の商品の新規受付は終了で「隼」のみ契約可能。

▼同じ料金で隼への移行も可(工事費無料販促中であれば工事費無料)
https://flets-w.com/newly/campaign/ikou/
————————————————–

2?名無しさんに接続中…[sage]?2013/04/29(月) 00:35:17.13 ID:DBOX3n4C
▼「光もっともっと割」加入での支払額グラフ=加入年~8年間
http://flets-w.com/newly/charge/ (割引額&違約金)
定価=毎月5670円 → 毎月4515円に(1年目と2年目)
3年目=毎月4315円、以降毎年105円下がり
8年目以降最安=毎月3790円に
※超注意!!
「光もっともっと割」は条件として
自動更新年の更に更新月以外の途中解約金は超高し、10500円~31500円

▼光の新規加入で得する方法
NTT直に申込はキャッシュバック(CB)なしで一番損な申込方法
1、家電量販店で家電購入と同時の加入でCB(最高55000円前後)
2、http://kakaku.com/bb/ 経由で申込でCB(バイダとの組合せにより6万円前後)

※既存契約者は新規扱いにならないが同住所でも契約名義を変えてなら新規。
名義変更という意味ではなく、現回線は解約、別名義で新規契約と言うこと
結局同じことなのだがNTT代理店は名義変更でと言うと拒否する業者が。

7?名無しさんに接続中…[sage]?2013/04/30(火) 07:50:52.03 ID:0L3UGL1S
NTT西日本「フレッツ 光ネクスト」公式Webページ
https://flets-w.com/next/
ひかり電話対応機器 最新版ファームウェア・取扱説明書
https://flets-w.com/hikaridenwa/download/#kiki
フレッツ 光ネクスト対応機器について(NTT東日本)
https://web116.jp/ced/support/various/flets_next.html
IPv6家庭用ルーター
http://wiki.nothing.sh/301.html#fb1c9868
ひかり電話まとめ
http://wiki.nothing.sh/638.html

サービス情報サイト(NGN IPv6)
http://flets-west.jp/
インターネット(IPv6 PPPoE)とは
http://flets-w.com/next/ipv6/pppoe/
インターネット(IPv6 IPoE)とは
http://flets-w.com/next/ipv6/ipoe/

IPv6 IPoEのプレフィックス長について
ひかり電話契約なしの場合:/64
ひかり電話契約あり且つフレッツ・v6オプション契約なしの場合:/48
ひかり電話契約あり且つフレッツ・v6オプション契約ありの場合:/56 続きを読む