フレッツ光Q&A」タグアーカイブ

プロバイダとは

プロバイダとはインターネット接続業者のことです。通称:ISPと呼ばれます。
簡単な図で表しますと、
「パソコン」—「回線」—「ISP」—「ネット」

・回線・・・「パソコン」と「インターネットの世界」とを繋ぐ線
(フレッツ光はこの部分のサービスとなります。)
・ISP・・・これが「プロバイダー」です。
・ネット・・・インターネットの世界です。
となります。
要するにプロバイダーは、「パソコン」と「ネット」の世界を繋げる道の途中にいる「門番」です。
このプロバイダーに申し込まないと、通行手形がもらえません。
なので、プロバイダーは申し込まないとインターネット世界への道はあるのに、門番のところから先へは行けないのです。

フレッツ光とは

「フレッツ光」とは、NTT東日本・NTT西日本の光ブロードバンドサービス(アクセス回線)の総称です。
「Bフレッツ」「フレッツ光ネクスト」「フレッツ光プレミアム」を合わせた総称となります。

インターネットご利用には、
①回線の契約と②プロバイダの契約が必要になります。
①回線の契約には初期費用(契約料840円、初期工事費2100円)、月額利用料(2500円~)が必要となります。
プロバイダの契約には月額利用料(780円~)が必要となります。